Capo Night vol.10 いさかずき

記:Master

いよいよ10回目を迎えるCapo Nightに、若手のホープ「いさかずき」さんが登場します。

お父さんの影響を受け、小学校時代からギターを始めたという井佐さんのレパートリーは、70年代のフォークソングから最近のJ-POP・オリジナルまで幅広く、自主出版のCDもあります。

ストリートでの演奏や県内各地での演奏を通じて、若手を中心としたミュージシャンとの親交も深く、また、音響にも精通していて、私にもいろんなテクニックを伝授してくれています。
また、電子機器による音作りにも挑戦していて、最近ではソロの演奏なのにハーモニーが出てくるといった「武装?」も身に着けました。

客層に合わせて自在に選曲も適応させるなど、とにかく聴いていて楽しい時間を作ってくれます。

そんな「いさかずき」ソロライブに是非お越しください。

開催日:6月3日(土)
開場:18時
開演:19時30分
入場料:1,000円(1ドリンク付)

5月3日(水)9周年記念日

記:Master

お蔭様を持ちまして、今週水曜日に「9周年記念日」を迎えます。

何の脈絡も・経験も無い中でオープンして、9年が経ちました。
早いものですね。
山は少なく、谷あり谷ありの9年でしたが、皆様からのご愛顧を賜り、何とかここまで来ることが出来ました。
感謝申し上げます。

これからも、皆様から支えていただきながら続けていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願い致します。

ささやかですが、9周年記念WEEKとして明日からの1週間を「チャージ料 1,000円引き」とさせていただきますので、
連休でお暇のある方は、是非ご来店ください。
但し、5日(金)は「タキザワレディーファースト」のライブが入っておりますので、この日以外の営業日にお越しください。

ママ共々、皆様のお越しをお待ち申し上げます。

ライブのお知らせ

記:Master

いよいよゴールデンウィークが始まりますね。
皆様は、行楽のご予定はありますか?
私達の年齢(60歳前後)では、お孫さんとの計画はあるかもしれませんが、「無い!」という方のほうが多いのではないでしょうか!?

そんな方の為に、当店で開催されるライブをお勧めします。
若いミュージシャン4人による小気味よいリズムが躍動するライブと、オールドタイムのフォークソングの原点的なカントリー・ミュージックの二つのライブが開催されます。

■ タキザワレディーファースト ワンマンツアー 「FEVER in Niigata」
 5月5日(金) 開場:18時30分  開演:19時  チケット:3,000円(ドリンク別)
 ※タキザワユキヒトさん率いる男女4人のバンドで、タキザワさんの紹介文を転記します。
 『アコースティックギター/バイオリン/ベース/ピアノという打楽器なしの編成に関わらず、ファンキーかつスリリングなサウンドを繰り出し、私が歌いながらもギターソロやユニゾン・キメを弾きまくるスタイルが売りのバンドでございます。』

彼らのHPの動画をチェックしてみてください。
 素晴らしい演奏が展開されています。
是非、お越しいただきまして、生音でお楽しみください。

■ やぎたこ
 5月7日(日) 開場:18時  開演:19時  チケット:2,500円(1ドリンク付き)
 〇Openning Act:ニュー・ラグーン・ランブラーズ
 ※男女二人で、オールドタイムなブルーグラス・フォークソング・伝承音楽などを演奏します。
  どこか牧歌的であり、昔の良き時代の楽曲をお楽しみください。
  オープニング・アクトの「ニュー・ラグーン・ランブラーズ」は、県内のブルーグラス奏者による熟練バンドです。
  自ら「絶滅危惧種」と称しているその演奏力は、今のうちに聴いておいてほしいサウンドです。

さあ、この連休は、Capotast でライブを楽しみましょう!!!

BS朝日「熱唱!昭和フォーク」に紹介されました!!!

記:Master

昨夜の放送で、フリップの地図の新潟県は、1箇所だけのプロットが見えました。
アンケートに協力した店名のリストにも「新潟県 Capotast」とフリップに記載がありました。

最後の最後に、フライデーズの演奏写真も出てきました。

今まで、オープンしたばかりの頃に県内のBSNで紹介されたり、フラッシュモブを古町でやった時に、「TeNy」「Ux21」「新潟日報」の取材を受け、ニュースで取り上げてもらったりしたことはありましたが、全国版の番組での紹介というか名前が出たのは初めてでした。

何とも言えない嬉しさがこみ上げてきました。
有り難いことです。

◆発表された順位を列記します。
40位:我が良き友よ         25位:ささやかなこの人生  
39位:教訓Ⅰ            24位:心もよう             
38位:一本道            23位:わかって下さい  
37位:私は泣いています       22位:学生街の喫茶店    
36位:初恋             21位:サボテンの花           
35位:今日までそして明日から    20位:夕暮れ時はさびしそう     
34位:東へ西へ           19位:生活の柄          
33位:白い冬            18位:僕の胸でおやすみ       
32位:木綿のハンカチーフ      17位:岬めぐり       
31位:夢の中へ           16位:戦争を知らない子供たち
30位:あの唄はもう唄わないのですか 15位:20歳のめぐり逢い
29位:海岸通            14位:心の旅
28位:氷の世界           13位:青春の影
27位:プカプカ           12位:卒業写真
26位:遠い世界に          11位:翼をください

いよいよ、ベスト10です。
10位:落陽
9位:春夏秋冬
8位:神田川
7位:あの素晴らしい愛をもう一度
6位:酒と泪と男と女
5位:時代
4位:遠くで汽笛を聞きながら
3位:なごり雪
2位:いちご白書をもう一度
1位:22才の別れ

全国の30箇所以上のフォーク酒場のマスター・ママが選んだランキングですし、あらかじめ送られてきたリスト(215曲)の中からの選曲ですので、偏っている選曲ではあると思います。
好きなアーチスト名や曲名が出ていなくてもお許しくださいね。

私が30曲投票した中では、20曲がチェックインしてました。確率高ッ!!!
(1・2・3・4・5・6・7・8・10・11・14・17・18・19・20・21・25・26・31・39位)
それも、ベスト10に9曲も入っていました!

お店では日本語を歌わない私ですが、少しは知っていたという事ですが、、、、有名どころしか知らないという事かな?

BS朝日「熱唱!昭和フォーク」で当店が紹介されるかも?

記:Master

4月16日(日)21時~22時
BS朝日「熱唱!昭和フォーク8」という番組で、全国の当店のような「フォーク酒場」などのマスターやママが選ぶ「昭和フォーク 決定版!フォーク名曲ベスト40&アリス大特集」という番組を放送します。
当店にもアンケート依頼が来ましたので、私が送られてきたリストの中から30曲を選んで送り返しました。

常連様からは偏りすぎた選曲にクレームを貰ってしまいましたが、私Masterが選んで良いということでしたので、個人的な選曲なので悪しからず!

しばらくしたら、どのような形になるかは不明だけれど、お店を紹介する予定なので、店内写真や演奏風景の写真を送ってほしいとの依頼が来ました。拙い腕前ですが、店内を撮影し、今までの演奏写真の中から「フライデーズ」の写真を添付して送りました。
フライデーズは、ご夫婦とご友人による4人でフォークを演奏するバンドで、全国でも珍しい?と考えての事でした。

と、ここまで順調に推移してきましたが、「写真がへたくそ!」「ほかにも映りの良いお店」などの理由で、不採用になる可能性が高いと思うようになってしまいました。

果たして、結果や如何に!

今日着信した担当ディレクターからのメールで、ベスト30ではなく、「ベスト40&アリス大特集」というタイトルに変更になっていましたので、たぶん、写真や店名の紹介は無くなったのではないでしょうか!?

お時間のある方は、是非ご覧になってください。
紹介されたらされたで、されなかったらされなかったで、笑ってください。

新潟市 けやき通り Music Cafe Bar ” Capotast ” が当店です!!!