やっと更新します。

ブログを始めたのが5日でした。
写真を貼りつけてマメに更新します。なんて書いていたのに・・・
もう10日も経っています。ごめんなさい。
溜まっていた事柄を先に終わらせたり、写真の貼りつけのためにリサイズしたりして、
PCの扱いに悪戦苦闘しながら準備していたとご理解ください。
今も写真の貼りつけに失敗して、最初から書き直しているという始末です。
今度こそ、上手くいきますように。。。
さて、5日の後のお店でのお話をしましょう。
まず、8日(金)の夜は、「風」が大好きという「モカ」のお二人です。
モ_DSC00606_R
「海岸通り」や「なごり雪」などを見事なハーモニーやリード・プレイで演奏してくれました。
一緒に聴いていた「Blend」のyukiさんと、非の打ちどころがないねと言いながら聴かせてもらいました。
次に、上越の「くびき野フォーク村」からお越しの「Windsong」のお三人です。
John Denverが大好きで、それが縁でご結婚されたご夫婦とご友人によるユニットです。
モ_DSC00610_R
奥様が関西のご出身ということで、関西弁でのMCも楽しく、それ以上に奏でるJohn Denverの完成度の高さは目を見張るものがありました。
私自身もジョン・デンバーが好きなので、もう単純に聴き惚れていました。
この時も、yukiさんと目を合わせて、「すごいね〜!」と感心するばかりでした。
この2組は30日の「Capotast Fan Club 天寿園コンサート」に出演されますので、是非会場で生音で聴いてほしいバンドです。
そして、「山崎和博さん」
モ_DSC00615_R
もう、氏の歌とギターはプロと言ってもおかしくない領域に入っています。
私の大好きな「海原(The Water Is Wide)」とか、モカに遠慮してかぐや姫を何曲か歌ってくれました。
いやあ〜〜。すごく幸せな夜となりました。
11日(月)には、「スケアクロウ」のライブのお手伝いに行ってきました。
ス_DSC00617_R
Fan Club で購入したPA機材の筆おろしでもあり、車への積み込みなどもシュミレーションが出来ました。
シールドなどのコード類の重いことと言ったら、腰に来そうでした。
「スケアクロウ」は「さだまさし」好きなお二人が中心となって結成された5人のバンド。
今回はパーカッションとエレキギターお二人のサポートを入れて8人編成でのステージでした。
それだけに、PAセッティングに2時間は掛りました。PAを担当された「山崎さん」「山熊さん」
ご苦労様でした。さすが、アコースティック・サウンドにこだわりを持つお二人が作り上げる音は、聴いていて心地良かったです。
演奏は、全21曲(含む、アンコール)でした。皆さん、お仕事をされているにもかかわらず、どうやって練習してきたのだろう?と考えさせられました。
「さだまさし」だけでなく、中島みゆき・アリスなどの曲もあり、楽しませてもらいました。
聴いていて、自分のバンドでの演奏をやりたくなって仕方ありませんでした。
4回目となる来年のコンサートを楽しみにしてます。
そして、昨日の夜(14日)
インストルメンタルを演奏する「マイッタ上田」さんとインスト仲間がご来店されました。
「マイッタ上田」さんの「マイッタ」はお持ちになった「Collings OM」をYAMAHA新潟店のフェアーで試奏した時に、1曲弾く度にサウンド・ホールを覗き込みながら(多分、芳醇な香りを嗅いでいたらしい・・)「参った、、、」「参った、、、」と何に参ったのか分かりませんが、結局買ってしまったという方で、それ以来「マイッタ上田」さんと呼ばせてもらっています。
モ_DSC00656_R
「ボレロ」「戦場のメリークリスマス」などの素晴らしい演奏を聴かせてくれました。
香り立つ、色白の素ッピン美人という形容がぴったりのCollingsのクリアーでバランスの良い音に、聴いていた全員が「参った!」夜でした。
「マイッタ上田」さんも30日の天寿園コンサートに出演されますので、みごとな演奏と参ったギターの生音をお聞きにご来場ください。皆さんも参ってしまうことを請け負います。

やっと更新します。” への4件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS: a2f4a2ab37bf093ea3b7211e6102beea
    最近、新潟への出張が楽しみで仕方ありません。
    それにしても参ったさんのコリングス、いい音だった〜〜〜。
    なんか酔っ払って弾いてしまって申し訳なかったような気がしましたが、触れただけでもラッキーでした。
    天寿園御盛会お祈りしています。

  2. SECRET: 0
    PASS: cb10d6ee4a467125a08cfe976d8ca159
    まずはマイッタ上田の命名ありがとうございます(笑)
    悪戦苦闘されてたブログがいよいよ写真付きで更新されましたね。おめでとうございます!
    まさか写真付きブログの初回に私が載るとは思いもよりませんでしたが…感謝です。
    私もブログを作ってみました。上手く更新できるかわかりませんが…
    記念すべき第一回目の天寿園ライブではNHKのど自慢の予選会で行けませんでしたが(その甲斐あって20/250の超難関を突破し本戦出場できました!)、30日の天寿園はよろしくお願いします。一回目行けなかった分少しでも頑張って演奏できれば良いなと思ってます。
    >BLENDの yuki様
    先日は有難うございました。石川鷹彦さんのライブの時、噂をうかがってお会いしたいと思ったら 早速お会いする事ができました。これからもよろしくお願いします。

  3. SECRET: 0
    PASS: dfcc58cb8507563a3cdd9c9ddbdb281c
    yukiさんがご来店される時は、いつもいろんな縁がある方とご一緒になりますね。あの日はマイッタ上田さんがコリングスとボジョアを持って来られる事になっていたのです。石川鷹彦ライブで懇親会に出した「大洋盛 大吟醸」によってお仕事での縁があると判明した上田さんとyukiさんが来られるなんて、何か縁があるのかなと思いました。
    そして、今回も偶然一緒になったモカのお二人も天寿園コンサートに向け、気合いが入った演奏を聴かせてくれましたね。
    ジョン・デンバーのWindsongの皆さんからは、先ほど12月の定例ライブへの出演のOKを頂きました。私がメンバーのSS&YY(PP&Mを演ってます。)と対バンすることになりました。「悲しみのジェットプレーン」繋がりです。練習に励んで、楽しいステージにしたいと思います。
    yukiさんとDAOさんに、私たちの演奏を是非聴いていただきたいと思います。SS&YYのYukiさんも気持ちのよいベースを奏でてくれますよ。

  4. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    コリングスに出会った時の上田さんの気持ちが伝わってきた「参った!」でしたので、躊躇なく勝手に「マイッタ上田」さんと呼ばせてもらうことにしました。悪しからず、、、
    マイッタ上田さんの演奏と2本のギターの個性に居合わせた全員が「参った」夜でしたね。それにしても、どのメーカーでも、どの品番でも、1本1本のアコースティック・ギターに魅せられてしまいます。次回のお越しを楽しみにしてます。
    天寿園コンサートも楽しみですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA