Capotast Fan Club Night Vol.1

昨夜、Fan Club Night の第1回が開催されました。
以前の定例ライブが中断して、半年のブランクがありました。
内容も一新して、Fan Club 会員によるライブとなりました。
記念すべき第1回のトップバッターは、アリスを歌う「Breath」。椰丈(トモヤ)君のドラムが入り、益々アリスらしくなってきた「Breath」の演奏は、リズミカルでパンチの利いたものでした。新調したギターもいい音を出していました。30ん年前にやっていたという経験と、この3年ほどの練習やステージの成果は、聴く者にとっては心地良いばかりでした。
Re_IMG_5760.jpg
次は、会長率いる「時代ポケッツ」
Re_IMG_5763.jpg
ライブのためにキーボードの倅さんを東京から呼ぶための電車賃が大変と嘆く会長ではありますが、信介さんが奏でるピアノが、その楽曲の肝であり、実にスパイスが効いている演奏でした。特に今回は、リードギターとの絡みがすごく良かったと思いました。定番となっている「糸」「外は白い雪の夜」「落陽」「けれど生きている」「雪が降る日に」「島人ぬ宝」は何回聞いても聴きほれる仕上がりです。今回は拓郎の曲が新曲として取り上げられていましたが、どれも見事に自分たちの曲として出来上がっていましたね。
皆さん、ご苦労様でした。
これを契機に、Fan Club 会員の皆さんがこぞって出演したいと申告してくれるようになると嬉しいですね。
来月の Capotast Fan Club Night Vol.2 は、7月9日(土)19時〜21時です。
出演者は、個性的なハイトーンボイスで「小田和正」「オフコース」などを歌う「沖津 正」さんと、「風」を歌う「モカ」の2組です。
どちらも聴きごたえのある出演者で、秋葉区の「花水」でのライブでも高評価をいただいた2組ですので、会員の方も一般の方も是非お越しいただいて、楽しんでいただきたいと思います。
そして、この1週間前の7月2日(土)の12時30分から、「Capotrast Fan Club 天寿園コンサート Vol.3」があります。久々の出演となるバンドや、初めて出演されるバンドもあり、邦楽・洋楽・インストルメンタルと多様性のあるコンサートです。無料ですので、多くのお客様に来ていただきたいと願っています。
6月21日(火)16時40分過ぎ頃に、「Teny TV 伝言板」にて告知いたしますので、お時間のある方は是非ご覧ください。マーチン横山さんと私がギターを弾き、カミサンがコメントを読み上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA