イベント報告(その2 月山ワインまつり)

9月4日(日) お隣、山形県の鶴岡市内に流れる赤川河川敷で行われた「第35回 月山ワインまつり」にCapotast Fan Club から「時代ポケッツ」が出演してきました。 これは、約1年前にテレビ新潟(Teny)を通じ、山形放送から出演を依頼されたイベントでした。 以前のブログの写真などの雰囲気から、色んなアーティストの曲をレパートリーとしている「時代ポケッツ」が相応しいということで、出演をお願いしました。 時代ポケッツの皆さんは、24時間TVイベントにも参加されましたので、その二つのイベントのために精力的に練習を重ねて準備してくれました。 当日、朝6時に亀田ICで待ち合わせて出発。日沿道を三面川を渡った現在の終点で降りて、7号線をひた走り、 約2時間半で赤川河川敷に到着しました。 モ_IMG_6438_R
河川敷には、約1200名のBBQセットと赤・白・ロゼのワイン樽やジュース樽のセットが6か所も用意されていました。壮観でしたね。
モ_IMG_6429_R
トレーラーの横っ腹が開くステージが用意されていて、早速リハーサル。 PAを任されていた方は、凄いベテランの方でした。最初から気持のよい音を作ってもらえました。 モ_IMG_6433_R
総合司会の山崎典子さん。 上手く、新潟から参加したことをアナウンスしていただきました。 モ_IMG_6443_R
リハーサル後にセッティングを変えて、式典が始まりました。 鶴岡市長を始め、県議やらJA役員やらすごい方々が壇上に上がり、挨拶や祝辞を申されました。 申し訳ありませんが、実のところ鶴岡市を挙げてのイベントという認識はなかったのですが、この時点で「いやはや、凄いイベントに参加しているんだ!」という実感が湧いてきました。 TVカメラも3局が来ていました。 山伏のホラ貝の一吠えで、アトラクションが開始となりました。 司会の山崎さんにより、メインゲストとして紹介された「時代ポケッツ」がステージに上がり、演奏が始まりました。 モ_IMG_6445_R モ_IMG_6460_R モ_IMG_6447_R
BBQの煙が雰囲気を出しています。 炭とお肉の匂いでお弁当を食べた後でもお腹が減ってきてしまいましたが、結局お肉は食べることができませんでした。残念! モ_IMG_6457_R
事前に、「踊り出す人が出てくるかもしれませんよ。」と聞いていましたが・・・ジャーン!!! 2曲目からステージの前に出てきた御婦人が、両手を広げたり、上にあげたり、腰をフラダンスのようにくねらせながら踊り出しました。本当にいたんだ〜ッ!!! モ_IMG_6459_R
遂には、大粒の涙を流しながら聴いていた二人の御婦人。 特に、中島みゆきの「糸」の時には、一番大きな粒の涙がポロポロこぼれていました。 歌で泣かせる「時代ポケッツ」恐るべし!!! 途中「俺にも歌わせろ!」と、かなり酔ったサングラスの御仁がステージに上がってしまったり、「みんな好きな歌なんだから、みんなで歌えるように演奏してくれ!」とお願いされたり、いろいろとハプニングもありましたが、アンコールもいただいての演奏は終了しました。 モ_IMG_6462_R
終演後には、主催者からワイン詰め合わせをいただきました。 後日、Capotastでの打ち上げの席で美味しくいただきました。 御馳走さまでした。 「来年も、お招きいただけたら嬉しいな。」と思いながら家路につきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA