報告 県民会館2

PAで四苦八苦しながらの前半が終わり、休憩を予定していましたが、 
スタートの遅れを挽回できなかったので、休憩を割愛して、そのまま後半に突入しました。

 

<ツネさんと愉快な仲間>

ツネさんは南こうせつの大ファンで、その声、歌い方がこうせつそのものという演奏です。ピアノもドラムも愉快な仲間という以上に、すばらしい実力の持ち主で、いつでも安定した素敵な演奏を聴かせてくれます。
個展を控えていて忙しいはずなのに、どこで?いつ?練習してるの?

 

上越くびき野フォーク村の村民でもあり、Capotast Fan Club 会員でもある4組の皆さんが、駆けつけてくれました。

<S.yazawa>

 くびき野フォーク村代表であるs.yazawaさん。顔も声も「三谷幸喜」にそっくりと思っているのは私だけでしょうか?時間を作っては当店に演奏しに来られます。ありがとうございます!!!
大好きだというかぐや姫と井上陽水を、最近手に入れたマーチンで、嬉しそうに演奏されていました。大きくて、良い音を出していましたね!

<チビ+>

ご夫婦のユニット。羨ましいです。

私事ですが、私のカミさんは子供が中学校に入って以降、私の趣味(遊び)には一切ついてきてくれません。有難いと思う反面、寂しく感じることもあります。ですので、ご夫婦でのユニットを羨ましく思ってしまうのです。。。でも、お店を開くことに付いてきてくれた事が、最大のお付き合い?だということで、喜んでおります。
でも、我が夫婦のユニットはこの先も無いな、、、、。。。

小さな体で大きな声で歌うチビさんを見ていたら、大橋純子さんを思い出していました。パワーを感じました。
 

<外ノ池勇一郎>

 第1回Capotast Fan Club 天寿園コンサートでは、時代ポケッツのメンバーとして出演された外ノ池さん。定年を機に、上越に戻られてくびき野フォーク村で活動されています。拓郎・陽水が大好きで、いつも嬉しそうに演奏されます。ギターも的確で、ストロークの響きの心地よさは格別です!

<Windsong>

 くびき野フォーク村の4組目で、こちらもご夫婦ユニット。それも二人してジョン・デンバーの大ファンというから、さらに羨ましくなってしまいます。ほのぼのとしていて、いい味を出しています。お二人は7月13日(土)14時から、当店での新潟Jazz Street に出演されます。ジョン・デンバーが大好きな方は集合ですよ!

<Harvest>

県内唯一のニール・ヤングのコピーバンド。当店で出会った二人で組んだバンドで、二人のニールらしい、独特な演奏が際立っています。ベースを思いっきり弾きだすニール山田さん。ニールのリードギターを彷彿とさせるヤング清水さん。そして、今回からベースマンとしてアルビ神林さんがサポートに入りました。行く行くは、正式メンバーになるかもです。
こちらも7月13日(土)17時から、当店での新潟Jazz Street に出演されます。3人でエントリーしてますので、やはり、正式メンバーですね!

 

<NOAD>

 出ました! お酒が似合うブルースが大好きな、酒造メーカーにお勤めのNOADの登場です。飲んでなくても酔った風情で、大好きなエリッククラプトンを演奏してくれました。えッ!?飲んでた? まあ、どっちにしろ、凄く素敵な演奏でした!こっちがお二人の演奏に酔ってしまいました!!!NOADの母体バンド「Blend」で、7月14日(日)12時から、当店での新潟Jazz Street に出演されます。クラプトンやブルースが好き、NOADが好き、Blendが好きという方は、是非お越し下さいね。

 

<SpringLine>

県内の港湾で、船長としてお仕事をされている「Spring Line」のお二人。
息の合ったハーモニー&ギターで、S&Gを演奏してくれました。
私自身がS&Gが大好きなので、二人の演奏の時には、ついつい一緒に歌ってしまいます。
 

<帰ってきた二人>

 陽水を歌わせたら、右に出るものはいない!?という言うほど陽水らしさにあふれた歌を披露してくれました。陽水も使っているギルドというギターを新調し、益々陽水度が進化していました。巻口さんのリードの入り方が壺を得ていて凄くいいんだわ!

<坂本祐介>

 2年前のだいしホール以来の出演となった坂本さん。相変わらずのハイトーンとハイテンションでした!オリジナル作成に奔走していたとかで、今までのインストルメンタルを封印して、、、弾いていなかったので弾けなかったようですが、、、オリジナルをt披露してくれました。耳に残るメロディーで、これからが楽しみとなりました。頑張ってください。達郎も良かった!

<結城 勝>

 出ました。当クラブの剛、長渕剛。
剛一筋30数年の凄味のある演奏でした。思いを込めた演奏は、当人が乗り移っている?という迫力でした。初期の剛が好きということで、お店ではいつも「順子」とか、私でも知っている曲を歌ってくれています。

<ラリビー上田>

「さだまさし」が大好きなラリビーさん。名前の由来となったラリビーと、贅沢なサポートを得ての演奏でした。アルビ神林さんのカホンを加えた「修二会」、上村信介さんのキーボードを加えた「風に立つライオン」。どちらも本家の演奏を超えているように感じました。いい演奏でした!!

 <あかちょうちん> 

 出ました、酔っ払いバンド!?その名もズバリ「あかちょうちん」!!
いつも楽しいMCを披露してくれる清野さんですが、歌い始めるとマジです。あれだけ飲んだお酒は何処に?巻口さんも酔っ払って、目を閉じて寝ているようなのに、リードは外しません。どれだけ飲んでも全然酔っていない酒豪の杉山さんのギターとハーモニーが相まって、「酔いどれかぐや姫」ではなく、マジなかぐや姫を聴かせてくれました。

<マーチン横山>

 当クラブ会員の中で、フィンガー一族と呼ばれるインストルメンタル奏者集団の長のマーチンさん。キャップから小物まで、もちろんギターもマーチンで固めています。最近はユーミンの楽曲を盛んに演奏してますが、洋楽でも何でも弾いてくれます。お店でご一緒になった時には、演奏リクエストをどうぞ。楽譜があれば弾いてくださいますよ!

<もみの木Ⅱ>

 上手い!渋い!ナイス・ミドル!
還暦前後のお二人が、懐かしいフォークソングらしいフォークソングを演奏してくれました。
デュオのハーモニーの素晴らしさを実感できますね!
「風に吹かれて」など、洋楽を日本語で歌うシリーズにチャレンジしてくれそうです。楽しみですね。
6月1日(土)に佐渡汽船航路活性化キャンペーンに出演します。おけさ丸のイベントステージで、往復共1時間の演奏で乗船客に楽しんでもらうイベントなんです。過去、時代ポケッツ・Breath・Spring Line が出演してきました。で、このキャンペーンは不思議な体験をしてしまいます。2時間30分も掛けて着いた佐渡に、一回も上陸しないで新潟に戻ってきてしまいます。変な感じなんです。今回も上陸できないのかな?

<モカ>

 やっぱり「モカ」は上手い!!!!!!!
歌・ハーモニー・ギター どれをとっても上手い!
特に3部のハーモニーは痺れてしまいます。花水でも人気のバンドです。
「風」だけではなく、「ガロ」の「学生街の喫茶店」を演奏してくれました。
ベースの武田さんのハイトーンボイスとハーモニーは完璧でした。

<赤川宏一郎>

 誰もが認めるギターの腕前!歌もキレがあって上手いです。
そして、誰もが嫉妬しているラッキーボーイでもあります。なんと、、、あの石川鷹彦さんと共演してしまったのでした。誰もが憧れて、欲して、切望している共演を手に入れてしまった赤川さん。ひょっとしたら、次回の鷹彦さんのライブでは、ステージに上がるという快挙があるかも知れませんよ!そんな赤川さんを、誰も妬んでいないのです???だって、それだけのギターの腕前だという事を、みんなが認めているのです。 上手い!

<Music Shop>

 Fan Club Concert 出演を、やっと果たせました。
関東からやってきてくれたメンバーに感謝です。でも、彼らの目的は翌日のGOLFだったかもしれません。。。。ダメ・じゃん!!!
演奏は気持ち良かったです。スポットで観客が見えない安心感?で、思いっきり歌えました。好きな歌をいくつになっても演奏できる喜びを感じました。髪の毛がすっかり無くなっても歌い続けますので、嫌がらずに聞いてくださいね。学生時代に、たった1回だけもらったことがある「花束」を、思いもかけずいただきました。ありがとうございました!!!
嬉しかった~~~ッ!!!

<Breath>

 いよいよ「トリ」最後の38番目の「Breath」の登場です。
これまで約10時間が経っていました。この3人は、スタートの「Purple Bamboo」でもあります。初っ端に演奏して、役割分担の責任を果たして、最後に演奏と、一日中ご苦労さまでした。
みんなが元気になる「アリス」で締めてくれました。なんでアリスを聴くと元気になるんでしょう?不思議なバンドです。新譜CD発売・全国ツアーも始まると聞いています。「Breath」のレパートリーにも加わると思いますので、楽しみにしていましょう!
アリス・メドレーで、会場の手拍子と共に大団円でした!

最後まで見てくれてありがとーーーーーッ!!!
と、永井パパの終演の挨拶で終わります。

PAを担当してくれた、大野さん・鈴木さん
照明を担当してくれた、岡田さん、斎藤さん
お世話になりました。また、長時間のお勤め ご苦労さまでした。
ありがとうございました。

生憎の雨の中、お越しいただいた多くのお客様に感謝いたします。
ありがとうございました。

10時間という無謀とも思えた、反省点も多々あるコンサートでしたが、何とか無事終了することができました。出演者・関係者・お客様の御蔭です。

今後も、天寿園・花水・ナジーラ・24時間TVイベントなどなどで、クラブ会員の演奏を繰り広げてまいりますので、宜しくお願いいたします。

また、新規会員も随時募集しています。昔は弾いたんだが、まったく弾かなくなってしまったという貴方。もう一度、ギターを弾いて歌ってみませんか?一緒にステージに立ってみませんか?
一度、お店を覗いてみてください。会員の皆さんが楽しんでいますよ!

報告 県民会館2” への2件のコメント

  1. NOADのご紹介ありがとうございます。良くかいてくださり、うれしく拝見しました。今後ともよろしくお願いします。

  2. NOADの演奏は、格別なんです。
    ブルースという憧れのギターワークと、シンプルな歌詞が相まって、何とも言えない感覚を覚えます。何より、NOADのお二人の空気感というか、雰囲気に引き込まれてしまいます。
    NOADは、6月15日(土)15時~ 西堀6番館1FのナジーラTea Time Concert に出演しますので、是非お越し下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA