ライブのお知らせ

記:Master

いよいよゴールデンウィークが始まりますね。
皆様は、行楽のご予定はありますか?
私達の年齢(60歳前後)では、お孫さんとの計画はあるかもしれませんが、「無い!」という方のほうが多いのではないでしょうか!?

そんな方の為に、当店で開催されるライブをお勧めします。
若いミュージシャン4人による小気味よいリズムが躍動するライブと、オールドタイムのフォークソングの原点的なカントリー・ミュージックの二つのライブが開催されます。

■ タキザワレディーファースト ワンマンツアー 「FEVER in Niigata」
 5月5日(金) 開場:18時30分  開演:19時  チケット:3,000円(ドリンク別)
 ※タキザワユキヒトさん率いる男女4人のバンドで、タキザワさんの紹介文を転記します。
 『アコースティックギター/バイオリン/ベース/ピアノという打楽器なしの編成に関わらず、ファンキーかつスリリングなサウンドを繰り出し、私が歌いながらもギターソロやユニゾン・キメを弾きまくるスタイルが売りのバンドでございます。』

彼らのHPの動画をチェックしてみてください。
 素晴らしい演奏が展開されています。
是非、お越しいただきまして、生音でお楽しみください。

■ やぎたこ
 5月7日(日) 開場:18時  開演:19時  チケット:2,500円(1ドリンク付き)
 〇Openning Act:ニュー・ラグーン・ランブラーズ
 ※男女二人で、オールドタイムなブルーグラス・フォークソング・伝承音楽などを演奏します。
  どこか牧歌的であり、昔の良き時代の楽曲をお楽しみください。
  オープニング・アクトの「ニュー・ラグーン・ランブラーズ」は、県内のブルーグラス奏者による熟練バンドです。
  自ら「絶滅危惧種」と称しているその演奏力は、今のうちに聴いておいてほしいサウンドです。

さあ、この連休は、Capotast でライブを楽しみましょう!!!