3/17(日)天寿園定期コンサート 報告

記:Master

久しぶりの「天寿園定期コンサート」の出番が回ってきて、「ラリビー上田さん」と「アカショウビン」の二組が、それぞれ60分の演奏を繰り広げて来ました。

天寿園定期コンサートは天寿園主催の人気イベントで、毎回250名ほどの満席となるイベントです。今回も、ほぼ満席となってました。
出演は3年に1回の抽選で決まります。天寿園から抽選結果が郵送されてくるのをドキドキしながら待つのですが、当たっていた時には「やったー!」と喜んでおります。
Capotast Fan Club 会員で、今まで定期コンサートに出演したことがなく、お客様の年代に喜んでもらえると思えるバンドや個人に出てきてもらっています。

「ラリビー上田さん」は、以前から「風に立つライオン」を「上村信介さん」のキーボードのサポートを得て演奏してきましたが、今回は「五十嵐祐美子さんのキーボードとコーラス」・「杉山哲也さんのギター」のサポートも得て、ソロの曲が少なかったという特別ステージでした。
ラリビー上田さんの演奏に聴き慣れた私でさえ、朗々と歌う演奏に惹きこまれてしまいました。顔見知りのお客様からも「凄く上手かった!!!」と称賛されました。

「アカショウビン」は、Fan Club の中だけでなく、数々の出演した会場のお客様から絶賛されてきている親子ユニットです。
吉田拓郎・中島みゆき・斉藤和義・Beginなどを、ユーモア溢れるMCと共に演奏してくれました

多くのご来場されたお客様に感謝したいと思います。

次回の抽選に当たって、出演依頼が来ることを願ってます!