あけましておめでとうございます

記:Master

いよいよ平成31年が明けました。
5月からの年号は何になるのでしょう?
今年4月か5月に生まれる子の親は、やきもきされることでしょうね。
私の長男は、昭和63年10月生れでしたので、やきもきせずに済みました。
他人事ながら、ちょっと心配してしまいます。

とまあ、呑気なことを書いてしまいましたが、
改めて、今年も「 Music Cafe Bar  Capotast 」を宜しくお願い致します。

昨年は、5月の「10周年記念 秋葉区文化会館 2day’s コンサート」を開催し、多くのお客様からお越しいただきました。
ありがとうございました。

今年は大きなコンサートは予定していませんが、Capotast Fan Club にとってはホームと言える「天寿園」でのコンサートを予定しています。

■2月2日(日)13時~16時 天寿園主催コンサート
入場無料 ※Capotast Fan Club から6組の出演者が出演します!
・武田健一、結城勝、カタピー、Hidgi、オーシャンズ、Neighborhood(出順未定)

■2月23日(土)13時~16時(予定)Capotast Fan Club 天寿園コンサート
入場無料 ※Capotast Fan Club から6組の出演者が出演します!
・出演者は未定ですが、近々にお知らせいたします。

■3月17日(日)13時~15時 天寿園定期コンサート
入場無料 ※Capotast Fan Club から2組の出演者が出演します!
・ラリビー上田(さだまさしを歌います。)
・アカショウビン(吉田拓郎やビギン等多彩な選曲で飽きさせません。)

その他、秋の天寿園コンサート(開催日未定)も考えていますし、店内イベントを積極的に開催しますので、内容は次回にアップする記事を待っていてください!

では、今年も宜しくお願い致します。

 

 

Yamaha LJX26CARE をメンテに出します!

記:Master

Capotast をオープンした翌年に購入して、9年が経過した「Yamaha LJX26CARE」をメンテ入院させることになりました。

症状は、6弦がビビります。
0・7・8・9・10・11フレットでビビっています。
チューニングしている時からビビっていて、どうにも気持ちが悪い状況が出ていました。

入院先は、六日町の「ゼベット・ギター工房(白井政樹さん 090-2480-3298)」です。
彼は、わざわざ六日町から「Dreadnought」というバンド仲間3人で当店に遊びに来られてからのお付き合いをさせてもらっていて、その人柄と音楽に対する真摯な姿勢に魅せられてきた方です。
彼が、確か50才で脱サラ・独立開業された時から、私を含め、多くのお客様がメンテに出してきていて、全員がその後の愛機の状態に大満足しているという名工です。

このブログを読まれた方で、どこにギターのメンテナンスを頼んだら良いのか迷っている方がいらっしゃったら、ゼベット・ギター工房をお奨めします。

退院(出来上がり)が楽しみです。

Capo Festa vol.8 のご案内

記:Master

11月3日(土)16時~21時30分まで、 「Capo Festa vol.8」を開催いたします。

Capotast Fan Club 会員による店内イベントです。
今回は9組の出演です。

出演者や入場料やタイムテーブルなどは、下の添付資料をご覧ください。

卓越した演奏を是非お聴きください。

広島からフォークの伝道師という「新宮留佳さん」がご来店されました!

記:Master

広島カープの本拠地「MAZDA Zoom-Zoom スタジアム」の前で、フォークスペース「置時計」というフォーク酒場を経営していて、尚且つ自ら「フォークの伝道師」というキャッチコピーで全国を周られている「新宮留佳さん」がご来店されました!

まだ34歳という若さで、70年代を中心としたフォークソングを歌いだしました。
聞いたところ、ご両親の影響を受けて、当時のフォークが好きになったそうです。

歌い出しは、かぐや姫の「アビーロードの街」からでした。
次から次へと「かぐや姫」を歌っています。

新宮さんのファンという方もご来店されていて、リクエストにも応えています。
それにしても、かなりマニアックなマイナーな曲まで弾き語りできるなんて凄すぎます!!!
ステージに上がるときに、重そうなキャリーバッグを一緒に上げられたので、エフェクター?と思いきや歌詞ファイルがギッシリ詰まっていました。
リクエストに合わせて、さっとファイルを取り出し、そのページをさっさと出してしまいます。
どこに何があるか?身体が覚えるほど、歌い込んでいる証拠ですね。

見事です!!!