BS朝日「熱唱!昭和フォーク」で当店が紹介されるかも?

記:Master

4月16日(日)21時~22時
BS朝日「熱唱!昭和フォーク8」という番組で、全国の当店のような「フォーク酒場」などのマスターやママが選ぶ「昭和フォーク 決定版!フォーク名曲ベスト40&アリス大特集」という番組を放送します。
当店にもアンケート依頼が来ましたので、私が送られてきたリストの中から30曲を選んで送り返しました。

常連様からは偏りすぎた選曲にクレームを貰ってしまいましたが、私Masterが選んで良いということでしたので、個人的な選曲なので悪しからず!

しばらくしたら、どのような形になるかは不明だけれど、お店を紹介する予定なので、店内写真や演奏風景の写真を送ってほしいとの依頼が来ました。拙い腕前ですが、店内を撮影し、今までの演奏写真の中から「フライデーズ」の写真を添付して送りました。
フライデーズは、ご夫婦とご友人による4人でフォークを演奏するバンドで、全国でも珍しい?と考えての事でした。

と、ここまで順調に推移してきましたが、「写真がへたくそ!」「ほかにも映りの良いお店」などの理由で、不採用になる可能性が高いと思うようになってしまいました。

果たして、結果や如何に!

今日着信した担当ディレクターからのメールで、ベスト30ではなく、「ベスト40&アリス大特集」というタイトルに変更になっていましたので、たぶん、写真や店名の紹介は無くなったのではないでしょうか!?

お時間のある方は、是非ご覧になってください。
紹介されたらされたで、されなかったらされなかったで、笑ってください。

新潟市 けやき通り Music Cafe Bar ” Capotast ” が当店です!!!

加川 良さん 逝去

記:Master

5日に「加川良さん」がお亡くなりになりました。
69歳  急性白血病だったそうです。

ご冥福をお祈りいたします。

「教訓 Ⅰ」をご来店されるたびに歌ってくれている「山田さん」も悲観されていることと思います。
今度ご来店された折には、万感を込めて歌ってください。

これから先に、こんな辛い報道がどれだけあるんでしょう?

Capo Night vol.9 「ラリビー上田」報告

記:Master

先週土曜日の25日に表題のライブを開催しました。

さだまさしを得意とする「ラリビー上田さん」が満を持して登場しました。
気合が違います!!!
ポスターも自作のものを用意され、事前の練習にもお越しになりました。

抱えているギターが「ラリビー」というカナダのメーカーのギターです。
上田さんにとっては、2本目のラリビーギターです。
12フレットジョイントで、美しいボディーの奥から出てくる豊潤な音色は素晴らしいものがあります。作りも丁寧で、惚れ惚れする1本です。
このギターを買うことになった経緯をライブのMCでお話されていましたが、それによると、私Master が買うように仕向けてしまった?という事になっていました。

皆さん、聞いてください。
ただただ、私は上田さんに「凄く良いラリビーがあるよ!」とお伝えしただけなのですが、、、、上田さんは、翌日の楽器店の開店と同時にギターを見に行って、逆に「Master が買えば、、!」と楽器店から携帯で言って来たのでした。
でも、私には心に決めた許嫁(Martin D28:学生時代からの憧れの1本)があったので、私には買う気が無いと返事したところ、結局、上田さんは2年連続で、2本目のラリビーギターを買うことになったのでした。。。。

私は、情報を提供しただけですよね。
買えば!というお誘いはお断りしましたけど、、、

私にギターを買わされた、、、、という「被害者」が当店には多くいらっしゃいます。皆さん「被害者同盟」と称して、結託して私を弄っていますが、何故かそのギターを抱えて、ニコニコとされています!?
弄られている私の方が被害者、、、のように感じるのは私だけでしょうか?

さて、Capo Night ラリビー上田さんの演奏の様子を報告します。
Set rist
■グレープ
 ・精霊流し
 ・無縁坂
 ・縁切寺
 ・僕にまかせてください(クラフト)
 ・フレディもしくは三教街
 
■さだまさし
 ・最終案内
 ・飛梅
 ・修二会
 ・夢一匁

■アンコール
 ・風に立つライオン

曲間のMCは得意の自虐ネタを披露し、いつも通りに多くの笑いを取っていました。

それにしても、さだまさしに特化した演奏を続けてきたラリビーさんの演奏は、ある意味、さだ越えを感じます。コピーを越えて、カヴァーになっています!
特に、「風に立つライオン」は絶品になりつつあると感じています。

多くの方に聴いていただきたい、ラリビー上田さんの「風に立つライオン」です。

※ Capo Night についての告知
Capo Night は「Capotast Fan Club 会員」によるライブです。
  会員自ら、何がしらのイベントの予定が入っていない土曜日にエントリー
  していただき、60分(それ以上もOK)のライブをやっていただく企画です。
  出演料は、1,000円(ワンドリンク付)です。
  お客様の入場料も、1,000円(ワンドリンク付)です。
  年に、2回・3回と設定することもOKです。
  会員が増え、演奏機会が間延びしてきている昨今、発表の場として捉えて
  いただき、自主的な・積極的なエントリーを期待いたします。
  このブログをお読みになっている方で、まだ会員になっていない方は、
  どうぞご来店されて、入会手続きをしてください。
  面倒なことはありません。年会費は、1,000円/年です。
  天寿園コンサートや花水フォークソング音楽会など、クラブが主催する
  コンサート活動に参加したりして、その演奏力を高めていきましょう!
  皆様からの会員登録をお待ち申し上げます。

 

3月20日(月)臨時休業のお知らせ

記:Master

勝手ながら、3月20日(月)を臨時休業とさせていただきます。
ご来店を予定されていたお客様がいらっしゃいましたら申し訳ありませんが、ご理解とご了承ください。

尚、21日(火)からは通常営業となりますので、多くのお客様からのお越しをお待ち申し上げます。

以上、宜しくお願い致します。

3月18日(土)の店内

記:Master

久し振りに賑わいのある土曜日となりました。

そんな中で、転勤で新潟に来られて4年、遂に次なる任地の広島へ転勤が決まったという渡辺さんが、最後のご来店です。

来県されて直ぐにCapotast Fan Club 前会長の上村さんと仕事で一緒になった途端、音楽(特に吉田拓郎)で盛り上がった渡辺さん。
初ご来店の日に、Fan Club 会員となられ、天寿園・花水・県民会館、その他各地でのイベントの出演されました。
上村さんとの出会いが、公私ともに良い思い出になっているようです。

拓郎の故郷の広島に転勤されるのも、音楽が導いた事なのか!と感じています。
広島でも、素敵なお店を見つけて「拓郎」「浜田省吾」を歌い続けてください。
お仲間の「叉焼麵太郎さん」とのユニットも再開してください。
そして、お二人揃ってのご来店を夢見てお待ち申し上げます。

お元気で!!!