10周年記念行事情報

記 CapotastFanClub会長

5/12、5/13の土日二日間で約40組のバンドによる音楽玉手箱のようなコンサートを開催する準備を行っております。

今回は、その情報を少しお知らせ(^^)

2/11 新潟市の区だよりに開催について掲載依頼を行いました。掲載予定の区だより配布日は4月の第1日曜か第3日曜です。掲載されるかは市側のほかの情報量によるので確定ではないですが、多くの方からお越しいただきたい告知方法の一つとして依頼しております。紙面に掲載されることを期待しつつ、楽しみにお待ちください。

H30.2.24天寿園コンサート

記 Capotast FanClub会長

通算で19回目、今年第1回目の天寿園コンサートのお知らせです(^^)

どなたでもご覧いただけるCapotastFanClubによるコンサート!是非お聴きください。

会場は中国庭園も素晴らしい「天寿園」入場無料で無料駐車場もあるのでお気軽にご来場願います。(楕円形の素敵なホールでお待ちいたしております)

Jポップや洋楽、オリジナルや懐かしいフォークなどなど正に音楽玉手箱!楽しいこと間違いなしです。

・・・きっと、あの頃の自分にも会える・・かもしれませんよ(^^)v

会場の場所はこちらになります

皆さんに楽しんでいただけたら幸いです  CapotastFanClub一同

H29.3.11の店内

記 CapotastFanClub幹事 U

🎵最近はフライデーならずサタデーの五十嵐さん、今日はふきのとう、シグナル等楽しそうに歌っています。(^‗^)🎵

今日は五十嵐さんに感化されたのか、かぐや姫を歌っている鈴木さんです。(^_^)

マスターが2/25(土)に開催したビートルズナイトの影響か、ビートルズを歌っております。ご機嫌なようです。(^-^)🎵

以上 土曜日のラリビーでした。m(._.)m

2/25はビートルズセッションパーティ

記 CapotastFanClub会長

ビートルズセッションパーティは情報によると10組くらいビートルズ好きのバンドに声をかけているとのことです・・・これは(^^)聴きごたえありそう…さらに、知ってる曲ならセッションや聴くだけの方でも存分に楽しめるイベントを企画しました。・・・のでご来場をお待ち申し上げます

詳細は以下のフライヤーを確認してね!

尚、フードの準備と、テーブルや演奏スペースの関係で、25名様限定とさせていただくことで、要予約とさせていただきます。
1月31日現在で、17名様のご予約をいただいております。
参加ご希望の方は、お早めにご予約のお電話をください。
電話 025-250-0290 (受付時間:17時~23時 担当:Master 相田)

開催日 H29.2.25(土)

参加費 男性4000円、女性3500円です。

Capotast Fan Club 幹事 斉藤さんの発案でこのイベントを企画しております。

<イベント企画の内容>

基本的には、参加の各バンドや個人のビートルズ・レパートリーをやっていただきます。そして、その中で  ”その曲で演奏出来る”  とか、”この曲歌える”  とかあれば、自由にセッションしましょう。
歌える曲がどなたかと被っても構いません。どんな曲もその方の味が出てきて、聴いていて飽きないことと思います。

また、このイベントのコーナーとして「Let it be」の間奏ギターソロを8小節づつ順番に回していきたいと思います。このギターソロはいくつかパターンがありますし、オリジナルのソロでも良いので弾ける方は是非ご参加ください!この演奏も、他の方と被っても構いません。

今回はほんとにビートルズの各曲をみんなで楽しもうという企画です。シングル曲からマニアックな曲まで楽しめると思いますので、皆さんの参加をお待ちしております。

 

12弦ギターメンテ後編

記 CapotastFanClub会長

ギターのメンテナンス後編をお届けいたします。なかなか難しいものです。通常はプロのリペアマンに頼みましょう(^^)

こんな感じで工具たちを散らかして作業してました。

ブリッジの位置を固定しておくクサビを作っておきました。

ブリッジ接着面の凸凹を平にし、接着面を出しておきます。接着する箇所の塗装をきれいにはぎます。以前は塗装の剥ぎ取りが十分でなく、そこが浮いてきていました。

接着直前です

ブリッジにタイトボンドをまんべんなく塗ってクランプで止めます。ブリッジが動かないように位置決めのくさびを打っておきます。クランプしたことによるはみ出したタイトボンドは水を含ませた筆で、丁寧にふき取っていきます。

ボンドが乾いてクランプを外しました。

ペンチで少しひねると外れます

中はボンドでいっぱいです・・・仕方ないですね。中に垂れるので新聞紙で中をあらかじめ養生してあります

穴はドリルを使用して開けなおします

5mmの太さで開けなおしてます。

ブリッジの浮きの無いことを確認しています

なんどかピンを刺して入り具合をかくにんし、細かいところはリーマを使用して調整します。

ボディもポリッシュで磨きます

さて、本来の依頼のピックアップ取り付けです。これが本体

お尻の穴はあけてあるので、サウンドホールに手を入れて中から差し込み・・・手が届かない・・・カミさんから出してもらいました(^^)そしてナットを締めて固定します。

最後に化粧キャップを取り付けます。中の配線は演奏時の振動で動かないように中で2か所固定しておきます

サウンドホールにピックアップの本体を仮に取り付けておきます。弦を張ってから微調整します。

そして弦を張って完成・・・ミキサーにつないで出力を確認して出来上がりです。ふーぅなんとかできてよかったです。ネックはトラスロッドをゆるゆるにしストレスを開放していたので乾燥した空気のなかで順ゾリしていたネックがやや逆ゾリにまで戻ってくれたので、弦を張りなおして弦高を確認してみたら前より下がっていてちょうどよい感じとなりました。依頼主にも確認いただいて、前より弾きやすくなったとのことでホッとしました。

今回のメンテは以上です。これまで約1か月期間を要しました。